« 知覧茶ものかたりインターンに参加しました! | トップページ

2017年5月25日 (木)

霧島新茶摘みツアー2017

5月23日に美老園さん主催の新茶摘みツアーに、2年生2人1年生3人、計5人で参加してきました。当日は夏を感じさせるような眩しい太陽の光に包まれて、本当に茶摘み日和でした。バスガイドさんの美しい声に耳をすませながらまず最初に日本一の大茶樹公園へ茶の大木を見に行きました。

1_2
かつて国指定天然記念物に指定された日本一の大茶樹があり、今はその大茶樹の2代目となる五本の大茶樹が柵に囲まれてその壮大な姿を表していました。私たちは大きさに圧倒され本当に茶の神に見守られているかのように感じ、手を合わせている人もいたり、写真を撮っている人がいました。「茶の神」が一本一本に宿っているなと感じました。
15
5
次に美老園さんでも人気の「奥霧島茶」の産地、鹿児島県霧島市牧園の東福さんのお茶畑で茶摘みを体験させていただきました。前日の雨により畝の中まで入ることができませんでしたが、初めての茶摘み体験に胸を弾ませました♪
茶摘みは難しいと思っていましたが、コツを聞き摘んでいくとたくさん摘むことが出来ました。茶の葉は思っていたよりも柔らかくて、最初に触った時は「あれ?意外と柔らかいんだな。」と感じました。
2
そのあとは 茶を製造している工場見学をしました。当日は製造しているところを見ることができませんでしたが、東福さんの丁寧な説明を聞きながら工場の中を歩いて見学できました。大きな機械で茶が製造されている様子を想像するとワクワクしました。ぜひ機会があるなら製造している様子を見たいなと思いました。
10
茶摘みの後は新茶葉の天ぷらが食べられると聞いていたのでとてもウキウキしていました。
ついにお昼の時間になりました!
お弁当や、煮物、新茶葉の天ぷら、お茶が用意されていました。どれもとても美味しそうで食べてみると全部美味しかったです。特に新茶葉の天ぷらは、「お塩をかけて食べるのがオススメだよ。」と言われたので食べてみるともう、茶葉の渋みとと塩の辛味がいい感じに口の中でマッチングしなんとも言えない美味しさを感じました。
ぜひ家でも試したいと思ったので、皆さんも機会があればチャレンジして見てください!
3
次に物産館に寄り少し見ました。手作りのふくれがしや、クッキーなどありました。旬の野菜も置いてあって玉ねぎを買いました。
次に訪れたのは、パワースポットでもある霧島神宮へ参拝、散策でした。
ガイドさんの丁寧な説明を受けながら進んでいくと、霧島市に住んでいるにもかかわらず初めて知ることばかりでとても勉強になりました。特に驚いたのが年樹林?の裏に行くとこのようにナニコレ珍百景でも紹介されたことのある神様のように見える枝があることです。思わず手を合わせてしまいました。みなさんもぜひ見に行って参拝して見てはいかがでしょうか?
4
13
その後、手を清めて参拝して展望台から霧島の街を一景しました。輝く太陽と山々の恩恵を受けた霧島の街々はまるで私を見つけてというかのように圧倒的でした。
ソフトクリームを食べ、バスに戻りそのまま鹿児島中央駅へ戻りました。
帰りには、美老園さんから、新茶のプレゼントがありとても嬉しかったです。
茶摘みツアーで摘んだ茶葉は、家に帰ってから天ぷらにして食べました!美味しくて家族みんなでぺろっと平らげました。
今回の新茶摘みツアーで、改めて霧島の素晴らしさを感じたり、霧島の魅力を再確認することができました。
みなさんもぜひ来年の霧島新茶摘みツアーへ参加して見てはいかがでしょうか?
そして、最後になりますが美老園さん、東福製茶さん、貴重な体験をさせていただきありがとうございました!!
バスガイドの方、一緒にツアーに参加した方々、この機会を通して出会えたことに感謝します。この経験を生かして、今後のお茶育研究会の活動も頑張っていきたいと思います٩( 'ω' )وありがとうございました。

|
|

« 知覧茶ものかたりインターンに参加しました! | トップページ

活動日記」カテゴリの記事

霧島茶PR活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85982/65325548

この記事へのトラックバック一覧です: 霧島新茶摘みツアー2017:

« 知覧茶ものかたりインターンに参加しました! | トップページ