« 新入生歓迎会! | トップページ | 新茶祭り »

2014年5月19日 (月)

霧島茶産地見学


生活2年の かなこです

5月6日に、1年生2人、2年生5人で霧島茶の産地見学に行きました
今回はKYTの取材も来ていただいて、5月14日に放送されました!

最初に今吉さんの茶畑で お茶の葉の摘み方の説明をしていただきました。
鹿児島のお茶は、手間をかけて育てているので品質がいいとおっしゃっていました(*^^*)




次に、今吉さんの工場で お茶が出来るまでの過程の説明をしていただきました。
実際に一つ一つの工程ごとに葉を触ってみると、最初は湿っぽかったのが徐々に乾燥してお茶になっていくのがよく分かりました!
鹿児島の場合、桜島の灰が降ったときは 葉を洗浄する工程も加わります。

次に、大茶樹公園に行きました。


この木は県内で最古、最大のお茶の木で、数年前までは茶葉が摘まれていましたが、枯死してきたので現在は摘まないようにしているそうです。
実際に見てみると本当にお茶の木?と思うほど大きく、とても驚きました!

次に、竹ノ内さんのお茶畑で茶摘み体験をしました。
機械で摘むときはいっきに摘むことが出来るけど、手摘みですると手間がかかって大変だと改めて感じました。

最後は、手摘みした葉を学校に持ち帰り、手もみ茶作りをしました。
電子レンジで蒸し、水分を押し出すように揉んで、電子レンジで乾燥させる。という工程を何度も繰り返し、茎がパキっとなったら完成です( ´ ▽ ` )
完成までに、約2〜3時間ほどかかりました!
自分たちで作った手もみ茶を飲んでみると、工程はみんな同じなのに、力加減などで味が違っていたのも新しい発見でした。

今回の産地見学を通して、普段何気なく飲んでいるお茶は、生産者さんが丁寧に、手間をかけて作っていて、私たちはその恩返しとして鹿児島茶のPRにさらに力を入れていきたいと思いました。
特に若い人たちがお茶離れしているとおっしゃっていたので、若い世代に身近に鹿児島のお茶のおいしさを知ってもらえる活動をしていきたいです(*^o^*)!

|
|

« 新入生歓迎会! | トップページ | 新茶祭り »

地産地消」カテゴリの記事

活動日記」カテゴリの記事

霧島茶PR活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85982/59669611

この記事へのトラックバック一覧です: 霧島茶産地見学:

« 新入生歓迎会! | トップページ | 新茶祭り »